not simple

フィギュアスケーターKim Yu-Na(キム・ヨナ)選手をまったり応援するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キム・ヨナ、新コーチに五輪ペア銅メダリストのオプガード氏(日本語記事)

 バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子シングルの金メダリスト、韓国の金妍児(キム・ヨナ、Yu-Na Kim、20)が5日、新しいコーチに五輪ペア銅メダリストのピーター・オプガード(Peter Oppegard)氏(51)を選任したと発表した。
 オプガード氏は、世界選手権や全米選手権で数度の優勝経験をもつ米国のトップスケーター、ミシェル・クワン(Michelle Kwan)の姉(Karen Kwan)の夫。1988年のカルガリー冬季五輪ではジル・ワトソン(Jill Watson)とのペアで銅メダルを獲得している。
 キム・ヨナは8月、それまで指導を受けていたカナダのブライアン・オーサー(Brian Orser)コーチと決別。練習拠点もカナダのトロント(Toronto)から米国のロサンゼルス(Los Angeles)近郊に移している。
 オプガード氏とともに記者会見に臨んだキム・ヨナは「新しいコーチ、新しいスケート仲間とともに、ここロサンゼルスで練習に取り組むことができてうれしい。わたしにとって、新たな励みになる」と語った。また、オプガード氏については「独特のスタイルを持っている。芸術面や技術面などさまざまな部分でサポートしてくれると期待している」と述べた。
 オプガード氏はキム・ヨナについて、「すでに多くの成功をおさめているが、さらにスケートを上達させようとの意欲をもっている。これから、あらゆる要素を2人で確認していく」と語った。
 キム・ヨナは、来年、東京で開かれる世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2011)に向け、今月にもカナダのデービッド・ウィルソン(David Wilson)氏の振り付けによる新しいショートプログラムに取り組む。

元記事はこちら



ピーター・オプガード(Peter Oppegard)氏はこれまでペアを中心にコーチし(コーチ・オブ・ザ・イヤー受賞歴有)、シングルスケーターをコーチした経験は余り無いようですが、そういえばブライアン・オーサー元コーチはコーチ未経験で、ヨナに乞われてコーチになったんだよなあ、と思い出しました。フィギュアスケートに関して、ヨナは本当に情熱的。…すごいなあ。
ニュース動画や写真を見ていると、手取り足取り、で丁寧な指導方法なのかな、と思います。ヨナもすごくリラックスしている様子だったので、嬉しくなってしまいました。
芸術面や技術面が更に進化したヨナをワールドで見られるのを、楽しみにしておきたいです。

また、これからの練習拠点は、ヨナが子供の頃からずっと憧れてお手本にもしていたミシェル・クワンも利用している、クワン家所有リンク East West Ice Palace になるということです。
騒動の一週間後? くらいに出ていた、「『ミシェル・クワンがキム・ヨナをLAに誘っている。コーチはクワンの伝手で人選されるようだ』と関係者の談」みたいなニュース記事も、もしかして本当だったのかな? とこうして新コーチが発表された今は思いますが、どうなんでしょう。(ヨナとクワンとの信頼関係が見えるようで、勝手に嬉しくなっていますが笑)


あ、それと新SPはウィルソン振付ということで。SP、FS両方ともウィルソン振付ですね。
シェイリンボーンという噂があったのでちょっとわくわくしていたのですが、ウィルソンの振付も大好きなので、変わらずわくわくしています。今季はどんなプログラムになるんだろうな。
スポンサーサイト

| 最新ニュース | 22:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。