not simple

フィギュアスケーターKim Yu-Na(キム・ヨナ)選手をまったり応援するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブライアン・ジュベールインタビュー:All That Skate Summer 所感

icenetworkにアップされていた、男子シングル ブライアン・ジュベール選手のインタビュー記事をふむふむと読んでいたら、出演したAll That Skate Summerについても触れていて、その内容が結構びっくりするものだったので、引用します。
適当な要約・省略・意訳付です。


Joubert says his passion for skating is back
Poitiers, Guyon have been good for French skater

(10/11/2010)
By Jean-Christophe Berlot
http://web.icenetwork.com/news/article.jsp?ymd=20101011&content_id=15574524&vkey=ice_news



(バンクーバーオリンピックのメダル獲得候補と目されていたが16位に終わり、しかしその3週間後のトリノワールドで銅メダルを獲得。
 ――7月、彼はアルプスにある有名なリゾート地Courchevelへと訓練に赴いたが、ちょうど10日間の休養を取ったばかりだったにも関わらず、スケートをする気が起きなかった。新プログラムの準備はできていたが、振付を記憶していることすらできずにいた。だから一旦スケートから離れようと思った。そして3週間が経過した。)

icenetwork.com:
What made you rebound then?
何があなたを回復に向かわせたのでしょう?

Brian Joubert:
Skating exhibitions last summer in Korea was a great boost for me, something completely unique. You have to live it by yourself. I do not think there is one other place on earth where you can live the same thing. Even when I skate at home in France, it is not the same. The show Yu-Na Kim produced was just unique, one dimension higher than everywhere else. The audience was special. The atmosphere was special, we even had fireworks. Even the way I was taken in charge was special: I was offered to travel first class!

Once I was there, I got the feeling that I was like a pop star. I must admit that I felt really good. I really wanted to skate well throughout. It boosted me tremendously and helped me come back this season. Such events give you the will to keep going and get results. If you do not have results, you are not invited there anymore!

私を引き上げてくれたのは、今年の夏に韓国で開催されたアイスショー(All That Skate Summer 2010/7/23~25)です。キム・ヨナがプロデュースしたそのショーはただただユニークでした。
他のどこより次元が一つ高く、観客も、漂う空気すらスペシャルで…花火もあったんですよ。そうそれから、飛行機の座席がファーストクラスだったことももちろんスペシャルでした!

そこに居ると、自分がまるでポップスターになったかのような感覚を覚えました。本当に気分が良くて…、だって、ずっと上手にスケートがしたいと望んでいましたから。
この経験は私を引き上げてくれたし、今シーズンも競技を続けていくことを決意する一因ともなりました。
こうしたイベント(アイスショー)は、結果を出し続けようとする意志を与えてくれます。結果を出さなければ、もうイベントには呼ばれなくなってしまいますからね!



ヨナとATSありがとう! と思わず言いたくなりました。ジュベールのスケートが好きなもので…。
そういえばATS LAにも、最初のキャスト発表の時にはジュベールの名前が掲載されていましたね。フランスマスターズと日程が被っていたので、(ショーのオファー自体はあっただろうけど、マスターズに出るだろうし、出演は無いだろうなあ)と思いつつも、そわそわ浮き足立っていたのを思い出します…笑
今季SPはナハロ振付フラメンコ、FSはウィルソン振付第九! 応援してます。


話は変わりますが、フィンランディア杯がありましたね。
動画をちょこちょこ見ていますが、女子シングル キーラ・コルピ選手のSPFSの組み合わせがとっても好みです。(衣装も可愛いけど、特にFSの振付、好きだー! と思ったら、ウィルソン振付でした。案の定というかなんというか。)
スポンサーサイト

| 最新ニュース | 00:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。