not simple

フィギュアスケーターKim Yu-Na(キム・ヨナ)選手をまったり応援するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『South Korea: Focused on Excellence』 アメリカ全域で放送

※長い記事なのでヨナの名前が出てくるところだけ強調しています。

'ソン・キジョンからキム・ヨナまで' 1時間ドキュメンタリーを1億人の視聴者に
製作者"偉大なスポーツ革命を導いた先駆者らを扱う"

 (ニューヨーク=聯合ニュース)

 韓国スポーツの優秀性に焦点を合わせた1時間のドキュメンタリープログラム'韓国スポーツの卓越するということ'(South Korea:Focused on Excellence)が米国全域の地上波放送を通じて8-9月に米国人らと会う。
 1936年日の丸を胸に付けてオリンピック金メダルを取った後、授賞式場でついに顔を上げなかったマラソンランナーソン・キジョンから始まり、2010年バンクーバー冬季オリンピックのフィギュアクイーンキム・ヨナで終えられるこの感動ストーリーには、ワールドサッカースターパク・チソンとイ・チョンヨン、ゴルフのパク・セリ、ヤン・ヨンウン、シン・ジエ、氷上のイ・スンフン、野球のパク・チャンホ、チュ・シンス、キム・ヒョンスなど10人余りの最高級選手たちが登場する。
 韓国スポーツを主題としたドキュメンタリープログラムが米全域に放送されるのは今回が初めてだ。
 製作会社のJPI側はこのドキュメンタリー製作のために、去る5月から二ヶ月あまりの間、韓国と米国、カナダなどの地を訪問して選手たちと直接会い、過去の哀歓と未来の夢をインタビューし、ソウル市庁の前はもちろん、ショートトラック競技場、蚕室(チャムシル)野球場、さらにインドアゴルフ練習場などの地で韓国の未来の卵を取材した。
 韓国人らの限りないスポーツへの情熱と成就のための努力が10年、20年後に数十人のキム・ヨナ、パク・チソン、パク・セリを作り出すという話だ。
 JPI副社長兼このドキュメンタリーの監督を引き受けたジェイゼルベオは3日(現地時間)記者と会い、"米国ニュージャージー州ほどの大きさの韓国で、サッカー・野球・ゴルフ・スケーティングなど各分野のスポーツ天才らが出てくる理由が気になった"として"私たちは何十年にわたった偉大なスポーツ革命を見たし、その革命を導いた先駆者らとまた、これが韓国にどんな影響を与えたのかという話を扱った"と話した。
 特にショートトラック競技場で金メダリストらと幼い選手たちが共に練習するのを見たゼルベオ監督は"最高水準の選手と草の根の共存、そこで途方もないシナジーが出てくると考える"と所感を表明した。
 このドキュメンタリーのハイライトはやはりキム・ヨナであった。
 製作チームはキム選手、ブライアン・オーサーコーチなどとのインタビューを通じて彼女がどれくらい大変な逆境を乗り越えて頂上にのぼったかを生き生きと伝えながら"歌手でも俳優でもないアスリートのキム・ヨナは今韓国で最も人気がある女性"と紹介した。
 ゼルベオ監督は"キム・ヨナにインタビューをするのはオバマ大統領よりさらに難しかった"として"だが、インタビュー過程は非常に優雅だったし、楽しんだ。本当に特別な人"と評価した。

 このドキュメンタリーが世の中に出てくるまでは企画から製作まで事実上全ての責任を負った、隠れた主役が存在する。
 ニューヨークでスポーツマーケティング会社ISEAを運営している僑胞(海外在住韓国人)アンドリュージョー(韓国名チョ・ヒョンジュン)氏だ。
 彼は"本当に劣悪な環境でも世界が驚くほどの成果を上げた選手たちに有り難みと共に申し訳ない心があまりに大きかった"としながら"選手たちがこのように時を敷いておいたがこれを韓国広報、韓国の地位を知らせるのに使わないのは韓国にとって大変な損害と考え、企画をすることになった"と話した。
 チョ代表は昨年から文化体育観光部、ソウル市などとの協議を経て、今年4月最終的にソウル市と後援契約を結び本格的な準備に着手して、スポーツドキュメンタリー部門エミー賞受賞者らの作家マイケル スェンジョ、撮影監督ビル・エバンズなど最高のラインナップが組まれたゼルベオ監督チームとドキュメンタリーを製作をすることになった。
 このドキュメンタリーは8-9月二ヶ月の間ニューヨーク.LAなど米全域の120個以上都市でABC,CBS,NBC,Foxなど地上波放送を通じて放映される。製作会社側は総1億1千万TV視聴世帯の90%が可視聴圏に入っていると明らかにした。
 韓国人密集地域のLAには8月15日午後12時30分(現地時間) ABC放送を通じて、サンフランシスコでは同日3時NBC放送を通じて放映されて、ニューヨーク地域も8月中下旬ころに放送が予定されている。
 また、1次地域別地上波放送が完了すれば、来る11月からは6千万の視聴可区を確保しているフォックススポーツネットワーク(FSN)を通じて再放送される。
 ゼルベオ監督は"スポーツファンは韓国人でも、米国人でも、エジプト人でも、感動的なヒューマンストーリーに関心がある"として"韓国と韓国スポーツに対する事前知識があってもなくても、困難を乗り越えて編み出した成功の話は米国視聴者たちにもアピールするだろう"と話した。

http://media.daum.net/society/media/view.html?cateid=1016&newsid=20100803120214335



1時間なのに製作陣から取材内容から豪華で、贅沢な作りの番組になりそうですね。
放送…というか動画がアップされるのを楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト

| 最新ニュース | 22:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。