not simple

フィギュアスケーターKim Yu-Na(キム・ヨナ)選手をまったり応援するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キム・ヨナとナオミ・ナリ・ナム、感謝祭を共に過ごす

※11/29 12:30記事修正
ヨナがクワンを見かけたのは EWIP じゃなく Lake Arrowhead だー! だとか、主にうろ覚えが原因の間違いに気づいたので、ところどころ直しました…。失礼しました!



ヨナの公式サイト:http://yunakim.com/ のYUNA SPACE(PHOTO DIARY)、更新されていました。

32427508.png

感謝祭(Thanksgiving)当日、アメリカ人スケーターがtwitterで続々呟いているのを見て、「ヨナもなんぞお祝いしてるのかなあ、呟いてくれないかなー」とtwitterを期待を込めて見守(張)りつつ、結局更新はなくてしょんぼり肩を落としていたのですが笑、そうこう油断してたら公式サイトで更新です。うっれしっいなー♪

さて、ナオミ・ナリ・ナム(通称NNN)は韓国系アメリカ人の元フィギュアスケート選手。現在はEast West Ice Palaceでコーチ業をしていらっしゃいます。
選手としての経歴を簡単にまとめると、

 1999年 全米選手権女子シングル部門でミシェル・クワンに次ぐ2位となる(当時13歳)
  その後ケガに悩まされ、スケートから離れる
 2005年 ペアに転向
 2007年 全米選手権ペア部門3位
 2008年 引退

です。そして選手時代のコーチ兼振付師はピーター・オペガード、…ヨナの現コーチでございます。
ヨナのコーチが発表された時の、ニュース記事だったかそれともYNKFの誰かの投稿だったかで、NNNの時に果たせなかった夢がキム・ヨナに継がれていく…みたいな文章を読んだのが、記憶に残ってます。

にしても、素敵な雰囲気の2ショット写真ですね。そういえば2人はいつかのショーで共演していた記憶。
LAに拠点を移してから、ヨナはスケーターとの人脈を広げて交流を深めつつあるようで…先輩から学べることはたくさんあるでしょうし、ファンとしては嬉しい気持ちでいっぱいです。
IFS12月号掲載のインタビューで、EWIPでの訓練について、ヨナは「ミシェルにそこで訓練してもいいかと尋ねたら、もちろんよ、と快諾してくれた。すごく簡単に事が運びました」と語っています。インタビューを含め、こう見てみると、LAでの充実した生活があるのは、クワンによるところが大きいなと感じます。
ヨナと一緒にクワンに感謝しなけりゃ、ですね。

思えば、ヨナが、子供のころからずーっと憧れていたクワンと、初めて会話をしたのは、2009年にLAのStaples Centerで開催された、ヨナが優勝した世界選手権の時(SP死の舞踏・FSシェヘラザード)。そのStaples Centerは、クワンが01-02シーズンに全米選手権で優勝を果たした場所。その時のクワンの演技プログラムは、ヨナも「印象的で記憶に残っている」「私のプログラムも、クワンのものとエンディングの振付が少し似ているんです」と嬉しそうに語っていた、シェヘラザード。
…軽々しくは使えない言葉ですが、でもちょっと運命的、ですよね。

2009年世界選手権よりもっと前、2000年の夏の日、Lake Arrowhead に訓練をしに行った時、ちょうどバスルームに居たクワンを見かけたのに、恥ずかしすぎてぴゅーっと逃げてしまったらしいヨナですが、それらのことを思うと今の仲良しっぷりは、すごく嬉しいし、微笑ましい。このままずっといい関係が続いていくといいなあ、と思います。



…いつの間にやら記事タイトルとは違う2人の話になってしまった。すみません笑
えーと、そうTEB! はまたもコルピ選手に見とれてました。やっぱり良プログラム…好きだー!
スポンサーサイト

| 最新ニュース | 01:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。