not simple

フィギュアスケーターKim Yu-Na(キム・ヨナ)選手をまったり応援するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キム・ヨナ&ピーター・オペガードコーチ、韓国からモスクワへ

日本でも世界選手権の番宣CMが流れ始めて(CMの最後のほうにヨナのカットがありました~。アイスショーのプレカンの映像だったかな?)、いよいよといった感じですが、
本日、ヨナとピーター・オペガードコーチが無事韓国からモスクワへと旅立ちました。

km.png
201104221202592275_1.png

インタビュー映像>http://www.youtube.com/watch?v=Smfvo-kRQBE

いろんなニュース記事から、インタビューでのコメントを引っ張ってきました。

▼キム・ヨナ
「毎シーズン、コンディションを少しずつ引き上げてきましたが、今回はブランク(GPSスキップ)があったので難しいように思ったりもしました。けれどかえって気持ちが楽になったし、今はバンクーバーオリンピックの時とコンディションに大差はないです」
「楽しく訓練できたので、満足な大会になるだろうと思います」
「世界選手権まではいつも外国で訓練していたけれど、今回は特別に韓国で1ヶ月を練習したので新鮮な感じでした」
「訓練の通りにできれば、良い結果が得られると思います。プレッシャーに(悪)影響を受けないことが大事です」
「SPはジゼルというキャラクターがあるだけに、色々な感情をうまく表現するのがカギだと考えています。私たちの伝統音楽を編曲したFSは、これまで私に送られた関心と応援に対する感謝です」

▼ピーター・オペガード コーチ
「時間があったのでじっくりと訓練した。キム・ヨナは、コーチが『満足な水準に達した』と感じた時、それ以上を準備してさらに多い成果を成し遂げたりする」
「新プログラムはまだ公開されていないため、多くの人々が関心を見せている。今回の大会でも最も光る選手はキム・ヨナになるでしょう」
「今までには見られなかったキム・ヨナの新しい演技が今回の大会で新鮮な衝撃を与えるでしょう」
「キム・ヨナは強くなって、強くなって、また強くなりました。 試合を見る皆がキム・ヨナを見て驚くでしょう」


ジゼルとHomage to Korea、楽しみですね。そしてコーチが相変わらずイケメンさんです。

という訳で、遅くなりましたが更新再開です。のろのろペースとなりそうですが世界選手権まで全力応援!!
さて、更新していない間に新情報続々だったのですが、流石韓国メディア! な情報量で手に負えないので、小ネタをかいつまみまして、以下に並べておきます。


▼タチアナ・タラソワコーチ(ロシア)とレイチェル・フラット選手(アメリカ)の世界選手権に関するインタビュー記事に、キム・ヨナの名前
http://www.sovsport.ru/news/text-item/452734
http://www.universalsports.com/news-blogs/article/newsid=530545.html
ヨナのバンクーバーオリンピックでの演技について、それぞれ素敵なコメントを寄せてくれています。
ところでフラット選手のエデンの東、すっっっごい好みなんです。モスクワで良い演技が見られますように!(エデンの東といえばクワンのも大好き!!)


▼今夏アメリカで発売予定、Christine Dzidrum著 "Yuna Kim: Ice queen"
http://blogs.wsj.com/korearealtime/2011/04/11/u-s-author-discusses-her-book-on-yuna/
“What an amazing athlete. What an amazing person.”なんて、嬉しい言葉。
日本でも買えるのかな…amazonとか紀伊国屋頼りでしょうか。読みたいな。児童向けとのことなので英語も易しめなはず!笑


▼FS:Homage to Korea のアリランは、韓国音楽と西洋音楽を融合させた新しい形態の‘アリラン’
Homage to Koreaは多数の音楽家によって編曲されたようです。
編曲者の一人であるソ・ヒテが団長を務めるミレニアムシンフォニーオーケストラのアリラン演奏、がこちらです。参考までに。>http://www.youtube.com/watch?v=SrFlbZl3iy4


▼All That Skate Spring プログラムの一部を発表
8人のスケーターが合わせて11の新プログラムを披露するとのこと。

Yu-Na Kim: Giselle, Fever
Alisa Czisny: Dancing With Myself, Moon River
Min-Jung Kwak: Get Right
Hae-Jin Kim: The Show
Ilia Kulik: Who Wants to Live Forever, In Da Club
Stephan Lambiel: Don't Stop the Music
Jeremy Abbott: Hometown Glory
Zhang dan/Zhang Hao: Here I Am


もうなんか超豪華。よだれ出ちゃう。ヨナのビヨンセも楽しみ~。
Don't Stop the Musicの文字を見つけてヨナの過去EXを思い出した方、お仲間です笑。
でもランビエール選手のはJamie Cullumので、ヨナのはRihannaのなので、だーいぶ違うみたいですね。
アボット選手が新EXを披露する、というのはATSが発表する前に、彼自身がicenetworkのインタビューで語っていたことなのですが、新EXに興味を覚えつつも、インタビューでの「FSライフイズビューティフルは来季継続させずに新しいプログラムに取り組む」…という言葉がかなり衝撃的で。今季男子シングルのプログラム中いっちばん好きだった…。

話がずれた。
ATS Springといえばこのダンス企画も楽しいですね。3人ともかわいい。
ヨナ&ヘジン&ミンジョン:http://www.youtube.com/watch?v=jcoTbLMMeg0
ヨナ単独:http://www.youtube.com/watch?v=IpmC8PJvq8A


▼マレーシア“MSN Sports' 20 most desirable women in sports(最も魅力的な女性アスリート20人)”にキム・ヨナ
http://sport.malaysia.msn.com/photogallery.aspx?cp-documentid=4785456
12)がヨナです。あと20)にキーラ・コルピ選手もいらっしゃいます。去年のFesta On Iceを思い出す組み合わせ。2人のハイタッチ、かわいかった!


▼Samsung Hauzen Smart air conditionerの新CM公開
http://www.youtube.com/watch?v=uBvRPcN1Fz4
http://www.youtube.com/watch?v=WUxCaWRCc_4


▼ISU、世界選手権のMusicRotation発表
http://www.isuresults.com/events/WC11_MusicRotationAll.pdf
ヨナと一緒のグループにBingwa Geng選手を発見。このブログでも前に紹介させていただきましたが、「キム・ヨナは私がこうなりたいと熱望する対象です。彼女みたいになるために一生懸命練習したいと思います」というようなことをインタビューで語っていたスケーターです。刺激になるといいなあ。
スポンサーサイト

| 最新ニュース | 23:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/23 14:04 | |

お待たせしました!
嬉しいお言葉をありがとうございます。戻ってきた甲斐がありました…!笑

ですね、もう本当にそわそわわくわくどきどき待ち遠しい気持ちでいっぱいです。今からこんな風だと、いざ当日となったら心臓が破裂しそうです。
コーチの言葉から伝わる努力家ヨナさん像に「流石!」と親でもないのに誇らしい気持ちになった1ファンです…笑。頼もしくて、嬉しいですね。

エデンの東、いいですよね素敵ですよねえ!
おお、それならナショナルでの演技がオススメでございます。よろしければ。(http://www.youtube.com/watch?v=L2D9DDQxwIk

| 棗 | 2011/04/23 23:57 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。