not simple

フィギュアスケーターKim Yu-Na(キム・ヨナ)選手をまったり応援するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【続】公式練習+動画

軽々でっかい3Lz-3Tに緩急のあるステップ。スケーティングも良い感じです。あー好きー
なんかもったいない気がしてランスルーをまだ数回しか見返せてません…笑


▼SBS
▽SP通し練習動画。オススメ
http://www.youtube.com/watch?v=e8OuXqrzwpM


▼UniversalSports
▽SP通し練習動画
2011 ワールド: キム・ヨナが新しいショートを練習
http://www.universalsports.com/video/assetid=610fd354-43a7-4dfa-b011-43aa665374f2.html
上の動画をyoutubeに転載したもの>http://www.youtube.com/watch?v=JBLEZcI4tII

▽公式練習の写真
http://www.universalsports.com/photos/galleryid=530672.html

▽公式練習後のインタビュー
http://www.facebook.com/video/video.php?v=980151815796
「ロシアで、このリンクでの初めての練習でした。最初のほうは、ちょっと緊張していました。氷がいつもとは違って、とても柔らかかったので。けれど10~20分後には、(慣れてきて)とても気分が良かったです。ジャンプのほうも…悪くないかな。今日のSPはとてもうまく滑れました。だからとても嬉しいです」
悪くないと言っている時のちょっとおどけた感じがかわいいです。


▼他インタビューから
530705_M23.png
Q.久しぶりの大会を控えてトレーニングをした。所感は。
A.2007年(グランプリシリーズ大会)にこの競技場で競技したがとても以前のことで氷の質などを心配した。初めてのトレーニングの序盤約10~20分は緊張した。氷の質がこれまで滑ったリンクとは違い柔らかかった。しかし、すぐにジャンプとステップ、スピンすべて本来の姿に戻った。ショートプログラムを完ぺきに終え満足な練習になった。

Q.他の選手よりはるかに早くモスクワに到着したが。
A.時差への適応もあり競技前のメインリンクでのトレーニング配分時間が多くなかった。公式スケジュールにあるメインリンクでのトレーニング時間を逃さないよう早く入った。メインリンクでトレーニングした感じをよく記憶しておきたい。

Q.ショートプログラムはどうなのか。
A.『ジゼル』をやると公開した時、多くの人がどのようなプログラムなのか期待した。衣装や振りつけ、音楽編集のような部分で緊張した。しかし完ぺきにこなし、競技の時になれば感情移入をもっと上手くできなるのではないかと思う。

Q.「ジゼル」にキム・ヨナの意見も多く入れられたか。
A.いいえ。振りつけを作る時はデビッド・ウィルソンのアイデアが入る。私は作られた振りつけをうまく表現することに重点を置く。

Q.他の選手たちの「ジゼル」も見たか。
A.振り付け師のデビッド・ウィルソンコーチが良いバレー『ジゼル』のDVDをくれた。私のプログラムに入る部分を集中的に見た。他の選手たちの『ジゼル』も見た。私はまた別の『ジゼル』を作りたい。差別化された『ジゼル』を作るために努力したがうまくいくかわからない(笑)。

Q.「ジゼル」で最も気に入った部分は。
A.一部分ももれなくすべて気に入っている。

Q.「ジゼル」のポイントは。
A.音楽の終盤、強い音楽と共に演技する強いステップの部分がポイント。色々な感情がのせられている振りつけがあちこちに多い。でも全体的に見ていただけたら良い。

Q.ジャンプの採点基準が少し変わったが。
A.気にしない。これまでやってきたことと違わない。

Q.ジャンプ中に最も気を使う部分は。
A.なんといっても最初のジャンプだ。最初のトリプル-トリプルジャンプがうまくいけば負担もなくうまくできる。そのほか必ず跳ばなくてはならない他のジャンプも気を使う。
スポンサーサイト

| 最新ニュース | 20:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。