not simple

フィギュアスケーターKim Yu-Na(キム・ヨナ)選手をまったり応援するブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【続】公式練習(FS)


スピードを殺さずに入るジャンプ、その幅にも高さにもでっかさにも見惚れる。
ヨナのジャンプ、本当に好きです。


▼Homage to Korea、メインリンクでの公式練習後のインタビュー
FS初公開の練習について:「ジゼルに劣らず多くの方々が期待して下さったのでたくさん緊張したが、練習をしながら良くなった」

FSのポイントは:「皆さんわくわくするような気持ちを感じるだろう。アリランが流れながらスパイラルをする時に、そのような感情を伝えられると思う」

振付け師のデヴィッド・ウィルソンなど外国人の反応は:「韓国の音楽というよりも、胸がじーんとして感動的だという意見が多かった。韓国の人が感じるのと似ているようだ」

昨シーズンよりプログラム構成が若干変わった点に対して:「2Aを二回より多く出来なくなった。なのでトリプル コンビネーションジャンプを一つ減らしてルールに合わせたが、大きな打撃はないものと見られる」

プログラムで韓国の伝統的な踊りの動作を演技したことについて:「デヴィッド・ウィルソンと韓国の伝統的な踊りの動作をたくさん見た。同じように氷の上で表現することは難しくて、現代的な動作に変えて感情表現をさらに入れようと考えた。youtubeのような動画サイトを通じて関連動画をたくさん接したしプログラムを反復的に練習した」

SP,FSの衣装は:「どちらとも暗めの色」

2018平昌冬季オリンピック誘致委員会広報大使として:「世界選手権大会に参加して良い成績を出すのが誘致に役に立つと思う。偶然に‘Homage to Korea’を準備したのも(誘致活動と)よく合うようだ。広報大使を担っているという点で一つの荷物をさらに抱くことになったが、そのどの時より気楽に走る」


▼Universal Sportsから。アリッサ・シズニー選手を指導する佐藤コーチが、ヨナに関して素敵なコメントをしてくれていました。
“Yuka Sato: Yuna has star quality- she's a performer and you can't take your eyes off her when she's skating. She's a competitor.”
佐藤有香: キム・ヨナはスターの資質を持っている。彼女はパフォーマーであり、彼女が滑っている時、あなたは目を逸らすことが出来ません。彼女は競争相手です。
すごい褒め言葉! う、嬉しすぎる…!


▼またまた耿冰娃 -Bingwa Geng- 選手のweiboで、ヨナに関する呟きが。

今からリンクに行くよ~彼女(ヨナ)はコーチとお喋りしてる!
5529107520110427193230034.png
今天 18:49 来自iPhone客端

午後、トレーニングルームでYunaを見た!(…の次の文が分かりません。「女王の風格」って言葉が入ってるのだけ分かりました! 文末にはの絵文字)
今天 00:11 来自iPhone客端


写真撮ってみたりだとか、1ファンだなあ…かわいいですね。

今日の公式練習の写真から…
▽ヨナの後ろに耿冰娃選手
dy3c8940.png

▽ヨナとコルピ お話中
dy3c8920.png

▽ヨナとコーチ お話中
dy3c9529.png | 最新ニュース | 23:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

公式練習(FS)+動画

ヨナから韓国へのラブレター:Homage to Korea、お目見えです。
http://www.youtube.com/watch?v=iCwTymmKtnY




以下にはまたもuniversalsportsさん辺りのレポート引用と、それについての感想(※最後の文章以外は、動画を見る前に書いたものです)を。


▼Universal Sports
“Yuna's free skate is beautiful!
ヨナの通し練習が終わった直後と思われる時間に、このツイート。もうuniversalsportsさんにお茶でも出して差し上げたい。

A new style for Yuna, love the music selection and think she expresses it well, she singled a flip attempt, but otherwise landed everything”
new styleという言葉にときめきと期待を隠せません。


▼icenetworkのライター Lynn Rutherfordさん(ジャンプ構成レポート)
“Kim had a solid runthru of free: 3Lz/3T; 3S/2t; pop flip; 2A/2T/2lo; 3Lz; 3S; 2A. Interesting there are two 3Sals in program.”
フリップが一回転になってしまった以外は全て成功。
それから、他の方のレポートによると、スピンやステップに細かいミスが見られたとか。…こういうレポにいちいちヤキモキ右往左往してしまいがちなのですが笑、会場のメインリンクでFSを通したのはこれが初回な上に、練習と本番はベツモノなんだよなあ、とYNKFの冷静なレス群を見て我に返りました。どれだけ興奮してたんだろう私。
とりあえず、イナバウアーからの2A-2T-2Loが健在なようですごく嬉しい。



▼New York Timesの記者 Christopher Clareyさん
“Oly champ Kim Yu-na has not competed for over a year but has not looked rusty in training sessions in Moscow: both programs look memorable"
“Kim Yu-na called her new free program, set to Korean music, a "love letter" to Korean people. Only gaffe tonight in run-thru was popped flip”
キム・ヨナは競技から一年以上離れていたにも関わらず、ブランクを感じさせない滑りを見せたと。そしてSP、FS共にmemorable(記憶に残る)であると!


それからよくお邪魔している海外ブログに、“I die.”の一文とともにヨナのFS動画が貼られていて思わず笑いました。でも、同感です!

| 最新ニュース | 07:24 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【続】公式練習+動画

軽々でっかい3Lz-3Tに緩急のあるステップ。スケーティングも良い感じです。あー好きー
なんかもったいない気がしてランスルーをまだ数回しか見返せてません…笑


▼SBS
▽SP通し練習動画。オススメ
http://www.youtube.com/watch?v=e8OuXqrzwpM


▼UniversalSports
▽SP通し練習動画
2011 ワールド: キム・ヨナが新しいショートを練習
http://www.universalsports.com/video/assetid=610fd354-43a7-4dfa-b011-43aa665374f2.html
上の動画をyoutubeに転載したもの>http://www.youtube.com/watch?v=JBLEZcI4tII

▽公式練習の写真
http://www.universalsports.com/photos/galleryid=530672.html

▽公式練習後のインタビュー
http://www.facebook.com/video/video.php?v=980151815796
「ロシアで、このリンクでの初めての練習でした。最初のほうは、ちょっと緊張していました。氷がいつもとは違って、とても柔らかかったので。けれど10~20分後には、(慣れてきて)とても気分が良かったです。ジャンプのほうも…悪くないかな。今日のSPはとてもうまく滑れました。だからとても嬉しいです」
悪くないと言っている時のちょっとおどけた感じがかわいいです。


▼他インタビューから
530705_M23.png
Q.久しぶりの大会を控えてトレーニングをした。所感は。
A.2007年(グランプリシリーズ大会)にこの競技場で競技したがとても以前のことで氷の質などを心配した。初めてのトレーニングの序盤約10~20分は緊張した。氷の質がこれまで滑ったリンクとは違い柔らかかった。しかし、すぐにジャンプとステップ、スピンすべて本来の姿に戻った。ショートプログラムを完ぺきに終え満足な練習になった。

Q.他の選手よりはるかに早くモスクワに到着したが。
A.時差への適応もあり競技前のメインリンクでのトレーニング配分時間が多くなかった。公式スケジュールにあるメインリンクでのトレーニング時間を逃さないよう早く入った。メインリンクでトレーニングした感じをよく記憶しておきたい。

Q.ショートプログラムはどうなのか。
A.『ジゼル』をやると公開した時、多くの人がどのようなプログラムなのか期待した。衣装や振りつけ、音楽編集のような部分で緊張した。しかし完ぺきにこなし、競技の時になれば感情移入をもっと上手くできなるのではないかと思う。

Q.「ジゼル」にキム・ヨナの意見も多く入れられたか。
A.いいえ。振りつけを作る時はデビッド・ウィルソンのアイデアが入る。私は作られた振りつけをうまく表現することに重点を置く。

Q.他の選手たちの「ジゼル」も見たか。
A.振り付け師のデビッド・ウィルソンコーチが良いバレー『ジゼル』のDVDをくれた。私のプログラムに入る部分を集中的に見た。他の選手たちの『ジゼル』も見た。私はまた別の『ジゼル』を作りたい。差別化された『ジゼル』を作るために努力したがうまくいくかわからない(笑)。

Q.「ジゼル」で最も気に入った部分は。
A.一部分ももれなくすべて気に入っている。

Q.「ジゼル」のポイントは。
A.音楽の終盤、強い音楽と共に演技する強いステップの部分がポイント。色々な感情がのせられている振りつけがあちこちに多い。でも全体的に見ていただけたら良い。

Q.ジャンプの採点基準が少し変わったが。
A.気にしない。これまでやってきたことと違わない。

Q.ジャンプ中に最も気を使う部分は。
A.なんといっても最初のジャンプだ。最初のトリプル-トリプルジャンプがうまくいけば負担もなくうまくできる。そのほか必ず跳ばなくてはならない他のジャンプも気を使う。

| 最新ニュース | 20:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。